島までは遠い

佐藤正志@サークルアラウンドのことが少しわかる場所。プログラマーを育てるトレーナーとして、現役のソフトウェア技術者として、経営者の端くれとして、想うことをつづる予定。しばらくは工事中。

成長

現場未経験のプログラマーが最初の現場で心がけると良さそうなこと

はじめに 弊社のチームトレーニングの中で伝えるようなことと、現場でチームを率いるリードプログラマーとして、経営者としてのいくつかの切り口を混ぜて「こうあってくれたら嬉しい」「こういうことを期待している」というのをまとめてみます。 適切なタイ…

システム開発のチームでの作法について

はじめに チームの中でどのように振舞うべきか、というのはコード書けるかどうかとはまた違うスキルですよね。実はコード書く事と別に学ぶこともできると思っています。 https://t.co/hDJ5MWQPIe— 佐藤正志@プログラマーの成長加速させたい! (@ms2sato) Au…

初学者プログラマーの成長の過程の残し方

はじめに ms2sato.circlearound.co.jp またこの記事の続き的に繋げます。前回は実力が示せるポートフォリオについて書きました。 ms2sato.circlearound.co.jp 次は情報のアウトプットについてです。 元の記事では「Qiita」でも「ブログでも」と書いてたら、…

実力を示せるポートフォリオのWEBサービスのコードの作り方

はじめに ms2sato.circlearound.co.jp こんなのを先日書いたので、その続き的なエントリーです。 「『作ったものがある(最低条件)』とか言っても、何作れば良いんですか?」 的な話です。ゴールとして「出来上がった動くもののソースコードを技術者に見て…

自社のプログラマートレーニングを代表自ら暑苦しく解説してみちゃうぞ(長文注意)

はじめに 表題の通りなんですけどWEBページとかではなんとなく軽い感じがしたので、暑苦しく(重要)語ってみようかと。この暑い盛りにさらに体温上げて書いてます。 トレーニング WEBプログラミング個別トレーニング circlearound.co.jp 弊社が3年半前に最…

「教え合う」ことで将来の不安を払拭したい。衰えるその日のために。

はじめに startup-technology.connpass.com 最近おっさん系イベント続きですが、今回はこちら。スタテクの菊本さんがオジさんのイベントやりたいーって言ってたんで「私からも演者紹介できますよ」と応援メッセージしてたら実現してくださいました。わーい。…

何度も書き写すことに意味があるのか。もしくは理解の為に必要な要素について。

はじめに その意味で「何周しました」に私はあまり価値を見出せていません。作業をこなした回数のことではなくて、理解度をどれくらい深めることができたかに価値があると思っています。数字はわかりやすい指標になので「頑張っている自分」を確認する手段に…

Railsチュートリアルが悪い?違いますよ。Railsチュートリアルから入ってRailsの事「だけ」しか学んでないのが悪いんですよ。

qiita.com これに関連して私の言いたい事は下記です。 Railsチュートリアルは単なる文書なんだから間違いが書かれていないなら善悪など無く、悪いのは使う側の人間です。 たとえRailsチュートリアル「だけ」マスターしても、自分のサービスなど作れないしシ…

「人は激務を経なければ大きな成長をしない」に対する意見。もしくは不連続な成長をする方法。

はじめに よく目にしたり耳にすることに「成長するために激務をこなす」とか「追い込まれなければ成長しない」というようなことがありますが、私はこれに関して異なる意見を持っています。このエントリではそれを整理しようと思った次第です。様々意見ありそ…

プログラミングは難しい

uxmilk.jp このエントリ、ズバッと言っててすごく良かったです。乗っかります。 プログラミング習得には時間が掛かる プログラミングを学ぶのに私がかけた時間は初期の方だけ数えても 中学くらいでたまに数時間ずつ使って数ヶ月で完成させた簡単なBASICのゲ…

メンバーの仕事の遅延後の私のコミュニケーション

はじめに togetter.com これを読んで「先輩側が悪いんだ」「バッファが甘いからだ」などと意見が出ていますが、元々は「質問はありか?」ということなので、YES派の私なりの考えをまとめてみようと思いました。実際に私の現場では新入社員に対してこういうこ…

システムを作れるようになる為に少しずつこなそう

はじめに 新年一発目にどんな内容を書こうかと思ったのだけれど、なかなか決めることができずに時間が過ぎてしまいました。 一番伝えたいことをエントリにしたかったのですが、どうしてもまとまりません。 そんな時以前バズった記事がちょっと目に入って、メ…

世代の断絶を防ぐことが知識の継承に繋がるのかもしれない

blog.tinect.jp ここで言っているのが経営者の様子なのでしっかり主題を捉えられているかちょっと難しいですが、ここ最近私に相談してくれた方の内容に似たようなケースが複数ありました。プログラマとしてキャリアをスタートして、その後マネージャとしてあ…

一歩目を踏み出した人を応援しよう。過去のあなたもきっと同じだった。

yakst.com 素晴らしいエントリです。これを読んで感じたことを記しておきたいと思います。 まずは楽しみを応援してあげること 彼らには、プログラミングのとりこになるのにかけて、まずは何かを(何でもいいんだ!)学ばせて挙げよう。それから、彼らに現実を…

「教える」と「育てる」

はじめに 下記のエントリを良いタイミングで見かけたので、常日頃からオトナを教えている私の「教える」ということについて書いてみたいと思います。 www.lifehacker.jp そもそも上手に教えるのが目標で良いのか 「教える」という言葉の意味するところを突き…