島までは遠い 〜サークルアラウンド株式会社代表佐藤のブログ〜

佐藤正志@サークルアラウンド株式会社のことが少しわかる場所。プログラマーを育てるトレーナーとして、現役のソフトウェア技術者として、経営者の端くれとして、想うことをつづる。

システムを作れるようになる為に少しずつこなそう

はじめに 新年一発目にどんな内容を書こうかと思ったのだけれど、なかなか決めることができずに時間が過ぎてしまいました。 一番伝えたいことをエントリにしたかったのですが、どうしてもまとまりません。 そんな時以前バズった記事がちょっと目に入って、メ…

世代の断絶を防ぐことが知識の継承に繋がるのかもしれない

blog.tinect.jp ここで言っているのが経営者の様子なのでしっかり主題を捉えられているかちょっと難しいですが、ここ最近私に相談してくれた方の内容に似たようなケースが複数ありました。プログラマとしてキャリアをスタートして、その後マネージャとしてあ…

一歩目を踏み出した人を応援しよう。過去のあなたもきっと同じだった。

yakst.com 素晴らしいエントリです。これを読んで感じたことを記しておきたいと思います。 まずは楽しみを応援してあげること 彼らには、プログラミングのとりこになるのにかけて、まずは何かを(何でもいいんだ!)学ばせて挙げよう。それから、彼らに現実を…

今期ももう折り返しです。あと半年(会社編)。

はじめに ms2sato.circlearound.co.jp の続きです。最後は会社について。 会社について 個別トレーニング ぼちぼちな成果でしょうか。「特別大人気ではありませんが、全く見向きもされない事もない」という状況です。 このあたりに顛末を今後も綴ろうと思い…

今期ももう折り返しです。あと半年(自分編)。

はじめに ms2sato.circlearound.co.jp 上記の続きです。人についての二つ目で私自身の事。 私の事 事業の中で「人にお願いする」事に慣れてきた 弊社の自社製品や受託のお仕事に外部からの人をアサインさせていただく事が増えてきました。もともと人に頼み事…

今期ももう折り返しです。あと半年(新メンバー編)。

はじめに 弊社は5月が期の初めなので、既に期の半分を過ぎてしまいました。そこでこれまでの振り返りを行ってみたいと思います。幾つかの切り口でまとめるのが良さそうです。 人について 会社について くらいの二つの切り口でまとめようかと。まずは人につい…

「教える」と「育てる」

はじめに 下記のエントリを良いタイミングで見かけたので、常日頃からオトナを教えている私の「教える」ということについて書いてみたいと思います。 www.lifehacker.jp そもそも上手に教えるのが目標で良いのか 「教える」という言葉の意味するところを突き…

「人知れず」過ごしていた私が、ほんの少しだけ知られようと思った理由

はじめに 顔も知らない誰かに自分の声が届く可能性があるのは とても素敵なことであるけれど、とても怖いことでもあります。 上記は今私が感じていることです。 最初に村上春樹さんの『風の歌を聴け』という作品の話をさせてください。私は彼のファンではな…