島までは遠い

佐藤正志@サークルアラウンドのことが少しわかる場所。プログラマーを育てるトレーナーとして、現役のソフトウェア技術者として、経営者の端くれとして、想うことをつづる予定。しばらくは工事中。

書籍

「Pythonによるはじめての機械学習プログラミング(ジェンガ本)」は機械学習の素晴らしい実践的なとっかかりを提供しています

はじめに 著者の一人、島田さんから献本いただきました。ありがとうございます。 知り合った頃は学生だった島田さんが、CTOとして大活躍して、今度は本まで出されるということでオッサン目頭が熱くなります。 @tatsushim 先生から献本いただきましたー。あり…

『アライアンス』読んだメモ

はじめに 佐藤さんのツイートでお見かけしたので…「アライアンス」は本当に良い本で、「会社と個人の関係」の健全で発展的な可能性を示してくれます。できれば経営者だけでなく働く多くの人に読んでいただきたいし、社会全体でこれからの会社の在り方を考え…

チームのことだけ、考えた

チームのことだけ、考えた。―――サイボウズはどのようにして「100人100通り」の働き方ができる会社になったか作者: 青野慶久,疋田千里出版社/メーカー: ダイヤモンド社発売日: 2015/12/18メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログを見る かんそ…